お問合せ

草葺…古来より豊富な資源は多目的に利用され、
一つに屋根としての役割を果たしてきました。
その利点は、艶のある表面に含まれる油分により雨をはじき、

線上に雨が伝い流れ落ちる。
筒状の構造により空気を含み断熱材として雨風をしのぎ、
役目を終えれば、田畑の肥料となり大地に還る…。

余すことなく役割を果たし、脈々と繰り返されて来ました。

時代の移り変わりの中で、

神社、仏閣、文化財などとして保存し
また暮らしに息づく形として守っていかなければ、
絶えつつある伝統である。

株式会社 肥後茅葺屋根工事

代表取締役/屋根師

小川 剛史

小川 剛史 略歴

1971

京都市左京区生まれ

1998

京都府南丹市美山町(有)鶴ケ丘建築にて茅葺き業務に携わる

2003

熊本県玉名市へ移住する

​2007

株式会社 肥後茅葺屋根工事を設立